2013年06月12日

熊本は馬刺しですよ。

『第4の肉』の本命はやはり馬刺しでしょう!


健康志向の高まりから、牛・馬・鶏に続く食肉として注目を浴びているのが、ズバリ馬肉です。


しかも、馬肉は生食用として安全性が高いことから、馬刺しとして食されることがごく普通になっています。


食べたことのある人はご存知でしょうが、馬刺しというのは、ギトギトと脂ぎった感じはないのに、非常に精力・スタミナがつく食材なんですね。


最近は、ご家族で召し上がる方が増えてきましたが、そうやって味わった感動を、お世話になった方にもお届けしたい、という気持ちになるのもごく自然な流れです(熊本 馬刺し)。




馬刺しはギフトで盛り上がるんです!


そうなんです。

いま、馬刺しをギフト用に用立てる方が増えているのです!

父の日、敬老の日、お中元、お歳暮、お誕生日などなど、人とは違った「ちょっと気の利いた贈り物」には最適なんです。


実際、受け取る側に立つとよくわかることです。たとえば、ハムやカニももちろん嬉しいけれど、「馬刺し・馬肉」だったら断然盛り上がりますよね!!


このページでご紹介している本場熊本の名店【菅乃屋ミート】の肉は、そのへんで売られている「馬刺し・馬肉」とは後味が違いますからね。


とにかく雑味がないです。本当にピュアな味がします。後味がいいんです。一度お試しくださいね。
posted by KJO243 at 15:04| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

◆TGVの予約

シャルルドゴール空港からストラスブールまでTGVを使いました。3月で少し雪も残り、寒い日でしたが車窓からの風景が絵葉書のようで3時間の旅も疲れませんでした。2クラス(2等)でしたが日本人の私は狭くなくゆったり快適に過ごすことが出来ました。どの地域にもほぼ同じくらいの本数があるので他の国にも気軽に旅できそうです。帰りは1クラス(1等)でさらに快適。一人で旅していたのでチケット会社の方も1人用の席をとってくださったので、気を使わず乗車出来ました。本当にありがとうございました。
(女性 2013年4月)


パリドゴール空港→ボルドー→カルカソンヌ→モンペリエ→パリリヨン駅と、フランスをほぼ一周してきました。ボルドーからカルカソンヌは一般の特急でしたが、それ以外はTGVで、ドゴール空港からボルドーまでは一等車に乗りました。さすがに一等車は座席シートが革張りで、広さも十分すぎるほどでした(2列 1列)。2等車も日本の新幹線と比べて座席シートがしっかりした感じでした(2列 2列)。上の荷台も広く、飛行機内に持ち込める荷物であれば十分置けました(但し、2階席の荷台は狭い)。それより大きいスーツケースも、入り口近くに専用の棚があり、皆さんそこに置いていました。揺れも少なかったように思います。レイルヨーロッパにより日本からチケットが購入できて本当に助かりました。E-チケットであればそのまま乗り込めます。料金も私の感覚では安かったです。 唯一の不満は窓が清掃されておらず、せっかくの景色がきれいに見えなかったことくらいです。 それ以外は大満足でした(TGV 予約)。
(男性 2013年3月)
posted by KJO243 at 13:59| 日記 | 更新情報をチェックする

労働法:「休日」の規定を解説

◆ 労働法は、労働に関するさまざまな法律の総称ですが、「休日」に関して規定しているのは労働基準法です(労働法 休日)。

◆ 労働法上の「休日」とは、午前0時から午後12までをいいます。ただし、24時間営業の飲食店やホテルなどで8時間交替制を採用している職場などでは、勤務終了時からカウントして継続24時間の休息が得られれば、労働法上差し支えないものとされています。

◆ 休日は、毎週すくなくとも1回与えなければなりません。ただし、業務の特殊性から毎週1日の休みを与えることが難しい場合などは、4週間に4日の休みを与えればいいことになっています。

◆ 就業規則に規定を設けてあれば、業務の都合で休日を振り替えることはできますが、この場合、会社は、本来の休日の前日までに、振替日を指定しなければなりません。

たとえば、本来は日曜日が毎週決まった休日となっている場合で、日曜日に仕事を命じる場合は、次の月曜日を休みにするなどして、前もって振替休日を指定する必要があるということです。

◆ 上記のことを「休日振替」といいますが、これと似たものに、代休があります。

代休とは、急な用件で、休日当日になって仕事を命じた場合など、前もっての休日の振り替えができなかった場合や、休日の振替日を指定しようにも、業務の連続性などから直近の日を指定できなかった場合などに、休日出勤した代わりとして、休日を与えるものです。

◆ 休日振替と代休の違いは、休日振替の場合には、休日に働いた分は時間外勤務の対象にはならないけれども、代休とする場合には、休日に働いた分は時間外勤務として、会社には所定の手当を支払う義務が生じるということです。
posted by KJO243 at 01:25| 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。