2013年05月07日

自動車保険簡易見積<安い>同じ補償でこれだけ違う保険料!

■年々進行する少子高齢化により、新たに自動車保険を契約する人の数が減ってきています。そういう状況を受け、保険各社、顧客獲得競争を繰り広げているのですが、一般的傾向としては、比較的規模の小さい会社ほど保険料を安くして競争に勝ち残る企業努力を続けています。

■保険会社によって内容の違う「特約」で保険料に差が出ます。たとえば、1年に走る距離が11,000㎞以下だと保険料が安くなる会社(ソニー損保)とか、ゴールド免許割引で安くなる会社(数社)など、各損害保険会社によってまちまちです。
反対に、年間11,000㎞以上走る場合でも保険の値段が変わらない会社もあります(SBI損保の「走り放題」)。また、ゴールド免許以外でも値段が変わらない会社もあります(三井ダイレクト)。

<自動車保険簡易見積サイトを利用した方の声 40代 男性>

「休日、家族みんなで出かけることが多いので、事故・故障の時に使えるロードサービスが充実したところを希望していました。簡易見積サイトでは、そういったサービス内容が一覧表になって比較できるので、会社選びが簡単にできましたよ。」

<自動車保険簡易見積サイトを利用した方の声 20代 女性>

「わたしは20歳ですが、10数社の見積の一覧を見てちょっと驚きました。一番高い会社と一番安い会社では保険料が26,000円も違ったのですよ!簡易見積サイトを利用して本当によかったです。」

自動車保険簡易見積サイトを利用した方の声 60代 男性>

「2011年の4月から高齢運転者の掛金が高くなりはじめましたね。そんなこともあって、簡易見積サイトを利用したのですが、いやあ、あるんですね、わたしのような高齢運転者でも安い会社が。12,000円以上違いました。昨年から年金生活に入っているので、馬鹿にならない差ですよ。助かりますね。」
posted by KJO243 at 19:59| 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。