2013年05月04日

フェルガード通販・購入・注文:フェルガード100・Newフェルガード

■次のような症状をお持ちの方にこそ「フェルガード」をおすすめします。

人と約束したことを忘れて困った。
人とのつきあいが面倒になってきた。
置き忘れ、しまい忘れが多くなった。
以前あった趣味に興味がなくなってきた。
物や人の名前が出てこないことがある。


■年をとると、だれでも記憶力は衰えてきます。

記憶力の低下の原因はいろいろあります。
まず、加齢による生理的な機能の低下です。
また、脳に沈着したβ‐アミロイドというたんぱく質が老人斑を形成し、神経原線維変化を引き起こして、その結果、脳細胞の破壊、そして脳の萎縮へとつながり、記憶力が失われていきます。
このβ‐アミロイドの沈着は、50歳ごろから始まり、「老化」が加わることによって、やがてアルツハイマー病の発症につながると考えられています(フェルガード通販・購入・注文:フェルガード100・Newフェルガード)。


■「フェルガード」に含まれるフェルラ酸とは

フェルガードに含まれているフェルラ酸は、実は、もともと多くの穀物に含有されており、既存食品添加物リストにも<酸化防止剤>として収載されています。
昔の日本人は、お米などを通して自然と口にしていましたが、精米技術の向上と食生活の変化により、摂取量が激減してしまいました。
フェルラ酸は、ぬかとして除去してしまう米や小麦の糊粉層に100 ~ 400mg/kg含まれているのですが、今では、美味しい白米のご飯が当たり前ですよね。
つまり、精米することでフェルラ酸もいっしょに除去しているのです。
その結果、ご飯一杯(白米)で摂取できるフェルラ酸の量はたった6mgしかありません。
たとえば、「フェルガード100」 2包(一日分)のフェルラ酸含有量は200mgもあり、 一日分でご飯30杯分以上のフェルラ酸を摂取することができます。
posted by KJO243 at 11:37| 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。